危険!!糖質ダイエットによる短期間の大幅減量…!

 糖質ダイエットで、瘦せたけれども体が悪くなった!という人が続出しています。一年ほど前、著名な方で急死したという例もあります。糖質ダイエットの魅力とリスクはとなり合わせなのです…!

 

 ポイントをご説明します(詳しくはネットなどでお調べください)。糖質ダイエットというのは、ご飯やパンなど炭水化物を絶食する代わり、魚や肉等のたんぱく質や脂肪はいくら食べても良い、というものですね。確かに、炭水化物の取り過ぎは良くないので控えることは体にも良いし痩せるしで一石二鳥です。ここまではその通りなんです。ところが、糖質ダイエットを実行している人の殆どが、お肉を今まで以上にたくさん食べています。つまり、空腹を満たすためにご飯の代わりに脂質の食べ物を滅茶苦茶たくさん食べてしまいます。その結果、油を取り過ぎてしまうのです。この現象は、炭水化物を取り過ぎるより深刻な問題を引き起こします。言い換えれば、減量という成果を病気を犠牲にして手に入れているという事になるのです…。ダイエットに対する認識や知識をしっかりと持たないと大変な事になってしまいます。

 

 私の持論に「ダイエットは痩せる事では無く、健康と若さをよみがえらせる事」というのがあります。私のHP内に、『健康的で着実に大幅な減量に成功した全記録!』をシリーズで公開していますので、是非、ご参考になさって下さい。幾ら痩せても、健康あっての事ですからね!!そして無理し過ぎずに、時にはサプリの力も借りましょう!!。