第7章:ストレス解消への鍵「サプリの活用」

 

ご愛読頂いている皆様方におかれましては、日に日に思いを強くされている事と推察致します。決して急いでは駄目です!月にー1kgです。それを1年間続けることで生活習慣として定着させるDIET-LIFEプログラムです。最終目標は「胃を小さくする」ことと、その後もダイエットライフ習慣が継続されて行く事です。ごく普通の生活の様に‥!

 

しかしストレスはつきものです。必ず出て来ます。私の場合は1か月で2~3kg減量したので、3か月目あたりからご飯やパンそしてスイーツを食べてしまい、その後また頑張って目標値に帳尻を合わせて行きました。こういうダイエットになると意味がありません。以前に述べましたが、この体重の増減の変化を脳が察知して、久し振りにたくさん食べてしまった糖質類を、いつも以上に皮下脂肪へ貯蔵してしまう働きが起こるのです。私が日々少しづつ着実に…という根底には、人間の体の太るメカニズムを考えての事です。つまり、脳も胃も体も心も、食べる量を減らしてる事に全く気が付かないダイエットライフを続ける事で、胃が徐々に小さくなり、太る体質改善が図れて行くのです。しかし結論から言って、この継続は非常に難しいことです。実際に食べる量も質も大幅に変えてしまう訳ですから‥。じゃあどうすれば良いのか!? ここで、私の20年来の海外サプリ活用実績に伴うノウハウが登場します。題して、「メタボ対策の為のセルフメディケーションならぬセルフサプリメント!」です。

 

これまでの章で、ダイエットライフとしてどのように過ごせば減量できるか!?について述べて参りました。しかし、この内容は、「それが出来るくらいなら苦労せん!」という内容です(私自身何度もチャレンジして失敗して来ました)。一番の理由は、ご飯やパンを減らして腹八分目にする事を継続出来ない事です。これはよっぽど強い意志でないと無理な事です。それならば‥満腹感を感じさせるサプリの活用をダイエットライフに加える事にしよう!と言う事です。

 

いまやグローバルスタンダードとなっている海外の人気ダイエットサプリの中から、私自身の体験も含め、厳選に厳選し絞り込んだSUCCESS-DIETセレクト商品の中から「食欲抑制サプリ」の中の逸品を活用します。商品は、天然素材中心の安全安心な商品ですが即効性があり強力です。若干喉の渇きを覚えますが、その時は水分を豊富に摂って下さい。朝一番に1カプセル飲みます。個人差がありますので、それを1~3か月間毎日続けて下さい。完全に昼食は必要なくなります。夕食もすぐに満腹感が得られます。1~3か月後は、胃が少し小さくなり出していますので、二日に1カプセルで「食欲抑制」が継続出来る様でしたらそうして下さい。ご自身のご判断で結構です。ただ、体も耐性という機能により、サプリの効き目が少し弱まり始めますので、その時は毎日飲むようにしてください。出来る事なら自助努力100%での成功が好ましいと思いますが、20年に渡る体験上極めて困難で、ストレスが溜まり逆効果の場合もあります。「生活習慣の意識と行動改革+優良なサプリのサポート」によって始めて成功に至ると断言できます。1年経って目標の減量に到達できた時必ず胃が小さくなっています。その後は、自助努力だけでサスティナブルなダイエットライフに挑戦しましょう‥!

 

当サプリは、海外サプリの個人輸入業者としては商品の質とサービス及び経営面で日本一と思われる認可業者様が、海外メーカーより新規プロパー生産品を手配し、関税を安くする為にアジアを中継ぎとし、利用者宅へ郵便で直接届けられるシステムになっています。これは海外からの個人輸入における法的規則です。私はあくまでも健康維持が理念のDIET&ANTI-AGINGのコンサルタントとしてマニュアルにしておりますので、決してサプリを販売するが為と誤解無き様お願い致します。また、このマニュアルで紹介させて頂いている商品やサービスは、これでないと駄目というものでは決してございません。マニュアルをご一読頂いているご利用者様の全ての行動は、ご自身様のご判断による事がベストであると考えております‥。