第5章:楽しく継続出来る程度の運動を!

 

 さあいよいよ「運動」についてです! 多くの人が、食べる量の問題かもしくは運動の継続性の問題でギブアップし「痩せられない…!?」という結果になっています。私自身が成功したノウハウは、HP内のコピーにあるように「無理せず継続出来る…!」という点が最も重要なPOINTです。極論すれば「楽しくDietしよう…!」という考えの元に実行しました。ですから1年間という期間を設定したんです。1か月1kgづつ、着実に!ゆっくり!とです。

 

 運動に関して、以下の3点を実行して下さい…

 

①毎日15分ストレッチ運動をする!(お仕事に出かけて結構歩く人はそれで充分です…)

 ※朝でも昼でも夜でも結構です。ストレッチは自分で好きな様にメニューを組んで下さい。

②毎週(土曜or日曜)1時間歩く!(歩く速度はしんどくない程度にちょっと早めで…)

 ※普通に歩いて1kmが約15分ですから、最初と最後の準備体操含め約3km近く歩くことになります。

③極力毎日お風呂に入る!(有酸素運動と体の代謝を促進します…)

 ※熱いお湯では無く38度くらいのほどほどの温度の湯に汗がじわ~っと出て来るくらい入る。

 

以上です。全然大したことでは無いでしょ!!!しかし、絶対に続けることです。楽しくね。

 

 運動のPOINTは内臓脂肪の除去と定期的に脂肪がエネルギーとして消耗する習慣を脳に覚えさせることなんです。炭水化物を皮下脂肪として貯蔵しなくても良い!という習慣です。第4章まで述べて来た内容を実行するだけでは駄目です。このほんの少しの運動が非常に大切なんです。その理由は、私が常に強調している点、『ダイエットは健康増進と美容や若返りが伴う減量で無いと意味が無い!』からです。それで初めてSUCCESS-DIETと言えるからです。実は私、幼い頃から身体障害者手帳一級の足に骨の病気を持っています。人生その病気の再発と手術と処置の繰返しでした。投薬は今も抗生物質を毎日です。人生この病気との戦いであり随分医学の勉強をしました。ですから薬や医者や病院には神経質で、自分なりの査定で合格しないと利用しません。後にご紹介するサプリについても約20年間徹底して調べて来ました。健康には極めて思い入れがあるんです。急な糖質ダイエットのし過ぎで健康を害し死に至っている方もおられる程です。大切な事は、「ダイエットというのは、痩せる事では無くより健康により美しくなる為の減量である…!」という事を常に忘れないようにして下さいね。

 

 さあ、明日の朝から始めましょう…!